認定基準


 地理的表示「白山」の生産基準に定める「酒類の産地に主として帰せられる酒類の特性に関する事項」及び「酒類の原料及び製法に関する事項」に適合していること。

審査方法

  1. 審査は、貯蔵容器ごとに行う。
  2. 審査には、もろみ経過表等をつけなければならない。
  3. 審査委員会は、各蔵の代表のほか、外部審査員を含め15名以内で構成する。
  4. 審査は、5名以上の審査員により、官能審査と書類確認によって行う。
  5. 審査委員会は、定期的に認定された市販酒について品質検証を行う。