白山菊酒呼称統制機構 創立宣言


 

 わたくしたち、白山市で活きる蔵元は、この良き自然環境の中、加賀の菊酒を育んできた、白山・手取川地域の自然の恵みに感謝するとともに、先人の情熱・努力を継承し、清酒醸造の担い手として、清酒を生み出す伝統の技に誇りを持ち、更なる努力と研鑽を重ね、良質な清酒を生み出す銘醸地として発信し続けるため、良き水を守り、良き米を守り、良き人を育て、良き技を極め、日本の伝統と歴史を重んじ、清酒業界の発展と未来への伝承という崇高な責務を果たすことを使命とする。

 この白山菊酒呼称統制機構が認証する「白山菊酒」はわたくしたち造り手の願いや思いを、各蔵元の湖西を活かした清酒の提供を通じて実現するため、「安全で豊かな食生活の提供」、「自然環境への優しさ」、「地域社会への貢献」をテーマに、地域に根ざし、白山市から石川県、石川県から北陸、北陸から日本全国へさらには海外へ「白山菊酒」というブランドで確固たる地位を確保したい。

 ここに、わたくしたち白山市内の清酒製造業者、株式会社金谷酒造店(銘柄「高砂」)、菊姫合資会社(銘柄「菊姫」)、株式会社小堀酒造店(銘柄「萬歳楽」)、株式会社車多酒造(銘柄「天狗舞」)、株式会社吉田酒造店(銘柄「手取川政宗」)(五十音順)は、白山菊酒呼称統制機構に集い、高らかにその創立を宣言する。

              2005年 8月11日

 

 


平成17年に創立した「白山菊酒呼称統制機構」は、平成29年、地理的表示白山を更なる高みへと発展させるため、「GI白山清酒管理機構」に名称変更いたしました。